屋根の点検

【風災、雪災】

屋根の点検依頼がありました。


下からお家を見るとなんでもない様に見えますが、実際に屋根に上がって調査してみると、雨樋の歪み(雨水が排水されず、溜まっている状態)や漆喰の剥がれがみられました。


普段、屋根を気にして見る方はほとんどいらっしゃらないと思います。雨漏りがして初めて屋根の異常に気が付きます。


雨漏りの発見が遅れると、屋根の下地から修繕することになり、室内においては、ボードやクロス、床まで被害が拡大する場合もあり、修繕費用も増えてしまいます。


そうなる前に、定期的に屋根の点検が必要だと思います。


今回の被害は強風や雪によるものですので、火災保険の適用になると思われます。(申請しても適用されない場合もある)


適正価格の保険金がでるよう、そして、適用外にならないよう、保険会社提出用の報告書を作成します。


この報告書は保険会社や鑑定人から高く評価されており、保険適用されやすい内容になっています。


当社は、調査・申請サポート・修理まで行っておりますので、お家の屋根や雨樋に不安や悩みがある方はご相談ください。費用をかけずに修理することができるかもしれません。