メリット・デメリット|いわき市・北茨城市の屋根リフォーム、瓦、雨漏り、雨どい修理、太陽光発電のことなら品田瓦工業へ

メリット・デメリット

太陽光発電 メリット 環境面
環境面メリット

 

①クリーンなエネルギー

二酸化炭素などの環境汚染物質を発生させません。

 

②無尽蔵なエネルギー

太陽光エネルギーは無尽蔵で無償です。石炭、石油、天然ガス、ウランなど資源の枯渇がありません。

 

太陽光発電 メリット 経済面
経済面メリット

 

①光熱費の削減

太陽光で電気をまかなえる時間もでき、余った電気を売ることができます。

 

②節電効果

より多く売電するために、節電に対する意識が高くなります。

 

③メンテナンスが簡単で長寿命

エネルギー変換に機械的な動作を必要としません。耐用年数も20~30年以上といわれています。

 

④夏涼しく、冬暖かい

太陽光パネルが断熱材の役割を果たすため室内温度が夏は下がり、冬は上がります。光熱費の削減効果も期待できます。

 

⑤補助金制度

福島県から最大で160,000円、いわき市から最大で40,000円の補助金が交付されます。(2015年10月現在)

 


福島県の補助金について詳しくはこちらから

 

いわき市の補助金について詳しくはこちらから

太陽光発電 メリット その他
その他メリット

 

①設置場所の広さに対応できる

設置場所の広さに応じてパネルの面積を選択出来るため、他の再生可能エネルギー(風力、水力、地熱など)に比べて設置しやすいです。

 

②停電時の備えとなる

非常用の電源として利用することができます。

 

③ピークカット効果

電力使用量が多い昼間に太陽光発電で自宅の電気をまかなうことができれば、電力会社の節電(ピークカット)にも貢献できます。

 


太陽光発電 デメリット 
デメリット

 

①初期投資が高い

 初期投資が大きく、設置条件や日照条件により異なりますが、その回収に時間がかかります。(10年~15年程)

 

自治体の補助金制度や余剰電力買取制度と合わせて利用することで費用の削減が見込めます。

 

余剰電力買取制度について詳しくはこちらから 

 

②天候次第で発電量が一定しない

 夜間は全く発電できず、曇りや雨の日は発電量が低下してしまうため、安定的に電気が供給できません。